So-net無料ブログ作成

キャンプ富士 [平和]

夕方になって時間ができたのでキャンプ富士のフレンドシップフェスティバルに出かけました。現地では午前中からオスプレイの監視と抗議行動を行っている「住民の会」の渡辺事務局長と合流しました。
残り1時間ほど。もう4時を過ぎると帰る人の方が多くあちこちのブースは隊員が暇を持て余し気味の状況でした。お陰で行列に並ぶこともなく短時間のうちに展示を見ることができました。今年、新たに加わっていたのは暗視ゴーグル体験と「人型」に向かって爆弾?を投げつけるコーナーでした。暗視ゴーグル体験の部屋の中にも「人型」があったのですが、これは銃弾の跡が生々しいものでした。ゲームなんかではありません!まさに戦闘訓練の痕跡です?
東富士演習場、北富士演習場全体を示した地図も指揮所の中に掲示されていて、何処でどんな訓練が行われるのか興味深いものでした。自衛隊ではこうした地図は公開しないと思います。
今朝8時半過ぎに厚木からやって来たオスプレイ。富士山麓の濃霧のために普天間への帰還を明日に繰り上げたようです。この費用も日本持ちかも?
IMG_7223.JPGIMG_7189.JPGIMG_7184.JPGIMG_7180.JPG
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。