So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2016年12月 |2017年01月 ブログトップ
前の10件 | -

切り干し芋 [日記]

昨日まで庁舎内で集金などの仕事を行い、今日は妻の実家にチョット帰省。風が強く吹く台地の上では切り干し芋が作られています。今朝干した分が茶畑の横に並んでいます。この時期の風物詩ですね。ワンコとおすそわけしました。
IMG_6762.JPG

ドローンの活用分野 [日記]

御殿場市は「災害時における無人航空機の活用に関する協定」を特定非営利活動法人ふじのくにSKYイノベーションと締結しました。今日はその締結式とドローンのフライトデモなどが行われました。以前、市内のG社に見学にうかがった際、無人飛行機の試作品を見せていただいた。今のドローンとは違いますが、これ程この分野が広がるとは思いませんでした。
防災はもちろん橋梁の点検や観光写真撮影などドローンの活用分野は広がっていますが、その一方で情報を保護や活用エリアの規制など整備することは沢山ありそうです。
IMG_6754.JPGIMG_6759.JPG

しめ飾り講習会に参加 [地域活動]

午前中は地元の東田中区で行われた恒例のしめ飾り講習会に参加しました。作るのは「ぶっちがえ」というこの辺のお飾りです。三つ編みなので簡単です。藁をもらって帰り自宅で牛蒡巻きと「の」の字飾りを作りました。楽しい講習会でした。
残念なことに講師を長年勤めてくれた方が今年の秋に亡くなりました。参加者で黙祷を捧げました。こうした伝統文化を伝えていくことは本当に大切ですね。
IMG_6747.JPGIMG_6744.JPG

オスプレイの墜落事故への抗議文と要望書 [平和]

昨日、 オスプレイに反対する東富士住民の会から政府、オバマ大統領に宛てて出した抗議文と2市1町の首長と地権者代表に提出した要望書です。

2016年12月20日

内閣総理大臣 安倍晋三  様  
防衛大臣   稲田朋美  様  


沖縄県名護市のオスプレイ墜落事故と訓練再開に厳重に抗議する


12月13日の沖縄県名護市安部沿岸の浅瀬に米海兵隊MV-22オスプレイが墜落、大破した事故は、沖縄県民だけでなく、全国民に衝撃を与えた大事故です。この事故は起こるべくして起きた事故で、オスプレイは開発段階から多くの兵士が犠牲になり、操縦技術も高度なテクニックを要し人為的ミスも多い欠陥機である事が改めて証明されたと言わざるを得ません。
さらに、原因究明も再発防止策も公表しないまま、事故から1週間もたたない19日から訓練を再開するとは言語道断です。応諾した日本政府にも重大な責任があります。
私たちは、オスプレイの墜落事故と訓練再開に対して厳重に抗議するとともに、次の点を要求します。

1. 日本全国に展開するオスプレイの飛行・訓練を直ちに停止すること。
2. キャンプ富士を含む東富士演習場への飛来・訓練の中止を求める。
3. 沖縄からすべてのオスプレイを撤退すること。
4. 横田基地へのCV-22オスプレイの配備計画を撤回すること。
5. オスプレイ配備を前提とした辺野古新基地建設を中止すること。
6. 沖縄県高江でのオスプレイパッド建設を直ちに中止すること。

以上


             オスプレイに反対する東富士住民の会 





2016年12月20日


アメリカ大統領 バラク・オバマ 様 


沖縄県名護市のオスプレイ墜落事故と訓練再開に厳重に抗議する


12月13日の沖縄県名護市安部沿岸の浅瀬に米海兵隊MV-22オスプレイが墜落、大破した事故は、沖縄県民だけでなく、全国民に衝撃を与えた大事故です。この事故は起こるべくして起きた事故で、オスプレイは開発段階から多くの兵士が犠牲になり、操縦技術も高度なテクニックを要し人為的ミスも多い欠陥機である事が改めて証明されたと言わざるを得ません。
さらに、原因究明も再発防止策も公表しないまま、事故から1週間もたたない19日から訓練を再開するとは言語道断です。
私たちは、オスプレイの墜落事故と訓練再開に対して厳重に抗議するとともに、次の点を要求します。

1. 日本全国に展開するオスプレイの飛行・訓練を直ちに停止すること。
2. キャンプ富士を含む東富士演習場への飛来・訓練の中止を求める。
3. 沖縄からすべてのオスプレイを撤退すること。
4. 横田基地へのCV-22オスプレイの配備計画を撤回すること。
5. オスプレイ配備を前提とした辺野古新基地建設を中止すること。
6. 沖縄県高江でのオスプレイパッド建設を直ちに中止すること。

以上


             オスプレイに反対する東富士住民の会 



2016年12月20日
御殿場市長 若林洋平 様
裾野市長  高村謙二 様
小山町長  込山正秀 様
東富士演習場地域農民再建連盟委員長 長田開蔵 様

沖縄県名護市のオスプレイ墜落事故に関する要望書

 12月13日の沖縄県名護市安部沿岸の浅瀬に米海兵隊MV-22オスプレイが墜落、大破した事故は、沖縄県民だけでなく、全国民に衝撃を与えた大事故です。この事故は起こるべくして起きた事故で、オスプレイは開発段階から多くの兵士が犠牲になり、操縦技術も高度なテクニックを要し人為的ミスも多い欠陥機である事が改めて証明されたと言わざるを得ません。
さらに、原因究明も再発防止策も公表しないまま、事故から1週間もたたない19日から訓練を再開するとは言語道断です。
私たちの監視活動により、事故を起こした機体が、11月4日に他の6機と共に沖縄普天間基地から直接東富士に飛来した「ドラゴン06」である事がわかりました。同機は、沖縄で行われていた米軍統合演習「ブルークロマイト2017」に参加し、長距離強襲訓練として、畑岡射場まで80名の海兵隊員を輸送したり、キャンプ富士の滑走路で強襲揚陸艦への発着艦模擬訓練、相模湾での空中給油を行っていました。この時には、御殿場市役所上空を含め、市街地上空を低空で飛行したため、畑岡射場付近の乗馬クラブでは馬が暴れて大事故に繋がりかねない状況でした。
 また、10月20日にも他の3機とともに横田基地に飛来していました。まさに東富士や関東圏で起きても不思議ではありません。
よって、次の点を国に働きかけていただきたく要望いたします。

1. 日本全国に展開するオスプレイの飛行・訓練を直ちに停止するよう国に求めてください。
2. キャンプ富士を含む東富士演習場への飛来・訓練の中止を国に求めてください。
3. 沖縄からすべてのオスプレイを撤退するよう国に求めてください。
4. 射撃等の訓練場として東富士演習場を指定している横田基地へのCV-22オスプレイの配備計画を撤回するよう国に求めてください。

以上

オスプレイに反対する東富士住民の会
事務局長  渡邊希一

オスプレイの墜落事故 要望書を提出 [平和]

沖縄でのオスプレイの墜落事故と、昨日の傍若無人な飛行再開に対してオスプレイに反対する東富士住民の会の渡辺事務局長とともに要望書を御殿場市長と東富士演習場地域農民再建連盟の委員長宛に提出しました。御殿場市役所には静岡新聞東京新聞の記者さんも取材に来てくれました。再建連盟との意見交換の中では、国のあまりに簡単な再開容認に対して批判的な意見もきかれました。でも、あの稲田大臣答弁はとても沖縄県民や日本国民の立場に立ったものとは思えませんでした。この点についても誰もが一致していることが確認できました。
地位協定の見直しに本格的に踏み出さないと占領状態が今後も続くことになります。米軍東富士演習場の全面返還を加速させることがますます重要になってきました。
写真は11月4日の東富士におけるブルー・クロマイト2017。
IMG_6722.PNGIMG_6724.PNGIMG_6736.JPG

御殿場駅前にて宣伝 [平和]

御殿場駅前にて宣伝活動。自衛隊の駆け付け警護の危険性、同じ市民として自衛官の命を守るためには首長も積極的な平和憲法擁護、戦争法廃止の発信をすべきです。そこは3つも駐屯地を抱える自治体の首長の責任だと思います。来月には御殿場市長選挙が行われますがこの問題に触れていないことに市民から不満の声が上がっています。
IMG_6725.JPG

東京選手権静岡県予選 [スポーツ・文化]

午前中いっぱい市立体育館で開催された東京選手権、大阪選手権静岡県予選のお手伝いに行きました。卓球の全国大会を目指す静岡県内のトップレベルの選手が集まる大会だけにそれはもうハイレベル!今日はのんびり観覧するわけにもいかず対戦票の書き込みや選手のコールと、慣れない作業に目が回りそうでした。
静岡県内の卓球レベルは西高東低と言われますが、圧倒的に中学、高校、一般と県西部勢が上位を占める展開でした。男子一般の部のダブルスなどはベスト4あたりは全てジュニア選手で占められているようでした。逆に一般の部のレベルが落ちたのかもしれません。
日々の練習の成果とはいえ、凄い!というのが感想でした。
IMG_6721.JPG

一般質問が終わりました [議会]

昨日行われた市議会の一般質問が地方紙3紙(日刊静岡、岳麓新聞、静岡新聞)に掲載されていました。市民生活に関わりの大きな問題であることなので掲載された(自分の解釈ですが)のだと思います。
市民の皆さんの傍聴や、こうした記事の扱いも大きな励みになります。残された議会日程もあと2日ですが、議案の慎重審議に頑張りたいと思います。
IMG_6719.JPG
IMG_6718.JPG

一般質問が始まります [議会]

今週から12月議会の一般質問が始まります。私は8日(木)の2番目に行います。内容は「米軍犯罪の根絶について」「市民生活に影響を及ぼす米軍演習への対応について」です。両方とも米軍がらみになってしまいましたが、基地があるが故の犯罪や問題は沖縄だけではなく全国に拡がりつつあります。当局には住民の生命・財産を守り、安全・安心を提供すべく毅然とした対応を求めたいと思います。
IMG_6716.PNG

12月の第一日曜日は防災訓練 [地域活動]

地域防災訓練は今日(4日)の午前中に行われました。消火器の使い方、小型可搬式ポンプによる放水訓練、土のう作り、AEDの使い方講習などが1時間半に渡って行われました。日頃の訓練の繰り返しが力になります。
終了後は非常食などの配布、豚汁の試食が行われました。今日の反省をしながら、昼ご飯はアルファ米とカップラーメンで済ましました。
IMG_6713.JPG
前の10件 | -
-|2016年12月 |2017年01月 ブログトップ