So-net無料ブログ作成

まだ見えない 国保広域化 [日記]

「都道府県単位化で国保はどう変わる?」をテーマにした第4回国保問題研究会に参加しました。今日は県の職員も参加してもらい第1回国保運営協議会の内容について報告と質疑応答がされました。市の担当者レベルでも十分な情報が把握されない中、今日の報告で明らかにされた事は、2018年度からの広域化の中で初年度は現状と大きく変化はなさそうだという事でしょうか。市町の基金はこれまで通りだというし、算定方式も県の標準保険料率は3方式(所得割、均等割、世帯割)で計算するが、実際の市町においては4方式(所得割、資産割、均等割、世帯割)で算出しても構わないという。実際県内の27の市町は4方式が圧倒的ですから、すぐ3方式にと言っても無理があるわけです。そして、保険料率の確定は年明けにならざるを得ない事も説明されました。
御殿場市の国保税の引き上げは、この不確定要素の多い中で行われましたが、上げた税率を引き下げるはずはなく、今後の制度運用の中でお金の使い方には注視しなくてはいけません。
IMG_6995.JPGIMG_6993.JPG

コメント(0) 

ジェット戦闘機騒音 [平和]

3月22日(水)の夜、ジェット機の騒音が市内はおろか裾野市まで鳴り響きました。市内富士岡地区では窓ガラスがビリビリするぐらいだったという声も聞かれました。実はこのジェット機による訓練は昼間の間も行われていて、双眼鏡で確認したところ白っぽいジェット戦闘機が高い高度で大きく演習場周辺を旋回していたのです。
市民からの苦情もあり、問題になったのはこのジェット機の訓練が演習通報には掲載されていなかったことでした。市の担当課が富士学校を通じて確認したところ現在に至るもどこの部隊の訓練であったのか不明のままです。
おそらく米軍であることは間違いなさそうです。昨日になって富士学校が関係者に対して行ったことは(済んでしまったことに対して)演習通報の書き換え修正を行ったことです。要は訓練は行われたが何らかの原因で記載もれが生じた。その原因を確認中だということにしたのです。
こうしておけば手続き上は使用協定に違反することにはならないとの解釈です。しかし、私見ですが実態はもともと予定になかった訓練が米軍の独自の計画に沿って行われて、日本側には何の連絡もされなかったという「米軍ファースト」があったのではないかと思います。トランプ政権になって先日のオスプレイ訓練を含めて米軍の訓練強化は日本への基地負担強化と地域住民への被害増加が進むと懸念されます。
市や地権者は今後も同様なことが続けば国に対してアクションを起こすそうです。今回のようなケースでは住民の不安な声をもっと行政に反映させる事が大切です。
IMG_6992.JPG
コメント(0) 

訓練は中止に! [平和]

今日と明日以降のオスプレイの訓練は中止になりました。今回は予定では11日間、環境レビューにあった月あたりの訓練日数をオーバーした中身でした。そして、これまでにない広範な飛行が各地で確認され、演習場内での訓練場所もこれまでに使われたことがない場所が加わりました。
市の馬術・スポーツセンターでは異常な低空飛行と大きな音が響き、もし、馬術競技が行われれば影響も出てきそうな状況が生まれました。
市民の生活圏に近い場所での訓練は市街地上空の飛行とともにやめさせるべきです。午前中は市役所の演習場渉外室に住民の会の渡辺事務局長と出かけ、申し入れました。
添付写真は南関東防衛局から関係者にあてて届いたメールを、まとめていただいたものです。
IMG_6988.JPG

コメント(0) 

お彼岸に訴え [日記]

今日は午前中は生活相談を受けた方の告別式(といっても斎場で火葬を行い近しい人たちのお別れの会でした)、その後は御殿場地区の戦没者慰霊祭に参加しました。人の関わりや別れを考えさせていただきました。
午後は久しぶりに宣伝カーを出して衆議院第5区予定候補者の井口政彦さんと小山町の高畑議員と3人で御殿場市内を回りました。森友学園疑惑や南スーダンからの自衛隊撤退について訴えを行いました。畑の向こうで手を休めて聞いてくれる方や、車からの拍手、窓を開けて聞いてくれる親子等反応は上々でした。もっと表に出て行かないといけませんね。
今日は午前中早くにオスプレイの訓練中止の連絡を受けたので、その点は少し気楽でした。
IMG_6982.JPGIMG_6980.JPG
コメント(0) 

巣立ちの日に [日記]

昨日は午前中が市立御殿場中学校、午後は市立東小学校の卒業式に参加しました。御殿場中学は卒業生7クラス225人の市内一の生徒数、一方、東小学校は2クラス72人のこじんまりした卒業式でした。
でも、卒業式の時間はほぼ2時間ですから、自ずと生徒数の多い方が卒業証書の授与にしても機械的になってしまいます。こんな時はじっくりと参加者が感動に浸ることができる、ゆとりのある卒業式が良いなと思います。
毎年、感動することは6年間、更に9年間皆出席だった生徒のを紹介して支えられた家族の方も讃える時間です。御殿場中学校では3年間の皆出席が64人、9年間が7人!でした。東小は6年間が1人でした。頑張りましたね。
意外だったのは、両校とも卒業記念合唱の曲が同じだった事です。「旅立ちの日に」私もこの曲は大好きですが、小学生も中学生もそれぞれの学年らしい素晴らしい歌声を聴かせてくれました。
午後、3時過ぎに感動の余韻に浸りながら東小学校の正門を出ようとすると、聞き覚えのある音が迫ってきます、見上げると2機のオスプレイが連なって低空飛行しながら頭上を神奈川方面に飛び去るところでした。この日は2度横田からキャンプ富士にやって来ました。目的はわかりません。市役所に届いたメールでは、この2回の飛来は訓練ではないと解釈されているようです。移動は訓練ではないとすると演習通報すら形骸化させられてしまいます。
IMG_6978.PNGIMG_6977.JPG
コメント(0) 

オスプレイ環境レビューにも逸脱 [平和]

2012年4月に発表された「MV22の普天間飛行場配備及び日本での運用に関する環境レビュー最終版(仮訳)」に書かれているキャンプ富士における訓練日数は1個分遣隊(2から6機)が毎月2、3日間これらの施設に展開し訓練を実施するとあります。
すでに明らかな新たな負担押し付け、とてもCH46 ヘリ使用時とと同質同量とは言えません。今月、何日間の訓練になるのか数えるまでもありません。こんなものが常態化させられてはたまりません。やめさせよう!
IMG_6954.PNGIMG_6955.JPG
コメント(0) 

議会の合間に [日記]

議会の本会議は今日までが予算の質疑、来週からは予算決算委員会での質疑に移ります。今回は3つある常任委員会に付託された特別会計予算が国保を除いて無い状態でした。ですから、今日採決も行われました。私は後期高齢者医療特別会計に反対して討論を行いました。反対の理由は所得割の5割軽減を2割軽減に引き下げ、元被扶養者の均等割軽減も9割軽減から7割軽減に引き下げるというもので、負担増になるからです。これも安倍政権の社会保障費削減政策の1つです。更に8月からは高額療養費制度の限度額が引き上げられる予定です。
総務委員会に付託される国保(国民健康保険)特別会計と条例改正案は国保税の値上げが盛り込まれたもので、市民生活にも大きな影響があります。
議会終了後に小山町まで足を伸ばして新聞の集金をして回りました。夕焼け、水菜、湧き水のマッチした景色に出会いました。
IMG_6953.JPG
コメント(0) 

御殿場市役所東館 [日記]

昨日、御殿場市役所の東館のお披露目がありました。といっても、まだ机や椅子など備品類が入っていませんので広々としたものです。中央が吹き抜けになっていてガラス張り、バリアフリーで免震構造の建物になりました。議会も含め役所の中身もガラス張りにしないといけませんね。
役所の施設内で最も耐震性が無く、天井にはアスベストが封入された状態だった議会棟の機能も、こちらに移されます。
利用開始は4月3日からです。
IMG_6944.JPGIMG_6939.JPGIMG_6937.JPGIMG_6938.JPG
コメント(0) 

韓国 論山市議会と懇談会 [議会]

韓国の論山市(友好姉妹都市)の産業建設委員会の議員の皆さんと御殿場市議会の議員懇談会が行われました。ハングル語は話せませんが通訳の方がおりました。産業建設委員会の皆さんだけあって米作りの話や米価の下落に困っている話、さらには後継者対策まで思った以上に広がりのある交流会でした。市の木が同じ「ケヤキ」である事や定数12名の議員のうち女性議員は2人だけとかで当市の3人の女性議員と一緒に記念撮影などもしていました。
一行はその後市内の上小林区で水菜の摘み取り体験などをされるようです。ご丁寧に漆塗りの名刺入れをお土産に持ってきてくださいました。ありがとうございます。
富士山が綺麗に見えていたことが良かったです。
IMG_6934.JPGIMG_6931.JPGIMG_6933.JPG
コメント(0) 

オスプレイ離発着訓練 [平和]

東富士演習場でのオスプレイ離発着訓練(追加分)は6機のオスプレイにより16,17日が10時から22時、18日が8時から20時の時間帯で予定されています。新聞報道によれば日本が訓練費用は支払うのだそうで、沖縄の基地負担軽減を口実にした米国追随はますます強まるばかりです。
IMG_6929.JPG
コメント(0)