So-net無料ブログ作成

空中放射線量 [日記]

福島に来て改めて感じたことは空中放射線量が静岡県の平均の値よりもはるかに高いという事です。飯館村で約10倍近く、福島駅前でも0.1μシーベルト。福島原発までの距離感を実感します。
フレコンバックには民家や道路から20メートル、深さ5センチメートル分削られた除染土が「仮置き」されています。今日もフレコンバック置き場から100mも離れていない家の庭先で子ども達が遊んでいました。
それぞれの家庭に様々な事情があって、現状250世帯の帰村だと聞きました。現地に行ったからこそ感じた複雑な思いです。
F2E6B22C-9147-4C01-869E-9D5B050D8E0B.jpeg
コメント(0) 

ソーラーシェアリング 飯館村 [日記]

福島で飯館村に来ています。帰村宣言が行われましたが、もともと1,800世帯あった内の250世帯が戻られているそうです。村内いたるところに積み上げられたフレコンバッグの山、一反17万円の土地利用料が入るのだそうです。この日の村内の放射線量は0.4μシーベルト前後、あちこちに線量計があります。
フレコンバックに対抗するように設置されているのがソーラパネルです。今日の目的であるソーラーシェアリングは耕作放棄地だけでなく1種農地でも農業を行いながらソーラー発電を行っていく実例を見ることができました。牧草や水稲などの栽培が行われていました。使われていない農地の有効活用方法としても全国各地で導入が始まっています。雇用創出の機会としても活用されています。
飯館村は紅葉真っ盛りなのに人の姿はまばらです。全村避難をもたらした原発事故の重みは決して忘れてはなりません。原発はやめて自然エネルギー発電に政策を転換させていく運動はこれからが正念場です。
9D2480C5-2E60-48F2-9BFD-D2F03DAC1F27.jpeg3754184E-E5F2-4DB9-9903-7A58FD1DCFA4.jpeg62E0C8F9-90F3-4E62-BD43-022EB347BEC9.jpeg
コメント(1) 

市民・地域共同発電所全国フォーラム 分科会 [日記]

「市民・地域共同発電所全国フォーラム2017 in 福島」2日目は分科会でした。私は「里山資源を活かす小規模木質発電・熱利用の促進」と「農村における再生可能エネルギーの可能性」に参加しました。木質バイオマスの現状と課題について学べました。小規模で地元の未利用資源を利用するエネルギーの地産地消は大きな可能性があるなと感じました。FIT制度によって自然エネルギーの利用は大きく前進し始めたけれど課題は多いです。大資本による発電は効率も悪く地場産資源(輸入やしガラを使っているため
)の活用にも繋がらないことが多いようです。知らないことも多いことも自覚できました。
また、農村でのメタンガス発酵発電の事例報告や飯館村のソーラーシェアリングなど、農業と再生可能エネルギーの結びつきと可能性が報告されました。
御殿場市にとって、ソーラーに続く別の発電方法の可能性を考えさせられます。
D33F98DE-BA9B-416E-AD0F-EB3170B67022.jpegC6949CE9-17F3-4184-A8FF-544A4971E3D6.jpegD43F6C09-5E04-4343-B0A2-ED030F75703A.jpeg
コメント(0) 

自然エネルギーの今後 [日記]

福島で市民・地域共同発電所全国フォーラムに参加しています。夜は私としては珍しく懇親会に参加しました。皆さん全国各地でNPOなどで活躍している方ばかりでしたが、平和運動つながりの方を紹介していただいたり、お隣の小山町にアドバイザーとして何度か訪問された方と意見交換できたりと有意義な時間でした。行政に全て任せることはできないことですが、NPOなどが自主的な活動として事業を始めようとする時に行政のサポートや資金面の調達などは議員が関わる課題かと思いました。
富士山麓の野生キノコが未だに200ベクレル以上のセシウム汚染を受けている実態は意外に知られていません。負の情報であっても知らせていくことが国の原発政策を転換する一つの契機になるかもしれません。情報を公開して共有することが大切だと感じます。
B2228B52-97D2-44D1-850C-6B8405224EB1.jpeg
コメント(0) 

市民・地域共同発電所全国フォーラム [日記]

福島市で開催されている「市民・地域共同発電所全国フォーラム2017」に参加しています。各地で進む自然エネルギーの利用ですが、先進地の取り組みはどうなっているのか、御殿場市での可能性は何があるのか?など知見を得たいと思っています。特に市民や地域住民からの資金が一定の割合を占め、その人たちによる意思決定が行われる。また、収益の一定部分からなんらかの方法で市民や地域に還元されるという「市民、地域共同発電所」は当市では取り組みが始まっていません。すでに全国で200団体、発電所数は1,028基にまでなっているようです。
この辺は関心があります。新しい言葉も多いですが勉強していきます。
49B3158D-D774-40AA-838C-B57D0AA39B31.jpeg5D28D1B4-4481-4754-9AD3-831EB9CE9340.jpeg
コメント(0) 

#比例は共産党 [日記]

日本共産党 井口まさひこ候補の最後の訴えです。またしても雨の中、御殿場市内の遊説は全て雨でした。気迫のこもった最後の演説でした。御殿場市内の最後は自衛隊板妻駐屯地前での訴えでした。 「戦争法は廃止!自衛隊員の命と暮らしを守ります。」という訴えはバス停で聴いていた若い自衛隊員の皆さんの胸に届いたでしょうか?
今、候補者カーを富士市に運んでいます。雨に煙る演習場内を走っています。
小選挙区は井口まさひこ!
#比例は日本共産党!
明日の投票日は日本共産党へのご支持をお願いいたします。
64DE7CB6-B07D-418C-AB43-5E5E601938E4.jpegF30B85D2-E0BB-48F1-A1DA-610ADDAB5785.jpeg

コメント(0) 

選挙事務所の立ち上げ [日記]

午前中は地域の環境美化清掃。その後決算書の質疑原稿作り。午後からは選挙事務所の立ち上げを行いました。御殿場市役所前に事務所を借りて集中して短期決戦にのぞもう!と気合を入れてます。
日本共産党東部地区委員会では、毎年敬老の日に合わせて紅白のお饅頭を75歳以上の党員の皆さんにお配りしています。ちょうど今日がその日でしたが、軽トラを運転して机や椅子をガンガン運んでくれたのは実は75歳以上の方々でした。作業終了後、これからもお元気に活動してくださいと言って手渡しました。若いみなさんはお饅頭もらえるまで頑張りましょう。作業終了後は分担してお饅頭を配って回りました。
運動会なども行われている静かな秋の日ですが、朝から散発的に104訓練の榴弾砲の音が響いています。現地で朝から監視活動に参加している仲間にも頭が下がります。
AC77601E-6A32-4822-A5C6-7539E16E4411.jpg
コメント(0) 

スポーツの秋 [日記]

今日は御殿場市のクラブ対抗卓球大会でした。1チーム4人以上必要ですが、我がチームは仕事や子ども会の用事などで都合がつかないメンバーが続出したため4人のメンバーで参加しました。1ダブルス4シングルスのため全員フル出場です。7試合をこなし少々疲れました。結果は2位トーナメントの準優勝でしたが、賞状は無しでした[がく~(落胆した顔)]
IMG_7664.JPG
コメント(0) 

きのこシーズン到来! [日記]

先日、御殿場食品衛生協会の「きのこ指導員」の委嘱状をいただきました。3・11の福島原発事故以前は毎年この時期になると富士山周辺のきのこの採集をして名前をつけて保健所や駅前で展示会を行なったり市民の方の持ち込むきのこの判別を行なったりしていました。
しかし、3・11以降の富士山周辺のきのこはセシウムで汚染されてしまいました。昨年あたりの調査でも1キロ当たりで200ベクレルを超えるサンプルも確認されています。一般食品の基準は100ベクレル以下ですから基準オーバーです。国からの指示で野生きのこの販売や採取は禁止されていますが、取りに行く人が減った様子も無いようです。あくまで自己責任で食べているということなのでしょう。
きのこシーズンはこれからなのに原発事故はこんなに離れた場所の人々の秋の楽しみまでも奪ってしまったのです。
写真はかつて私たちが写真を撮って発行に協力した「富士山のきのこたち」です。今は廃版。
IMG_7667.JPGIMG_7665.JPG
コメント(0) 

平和な日常こそ宝 [日記]

午前中は明日開催される第42回富士登山駅伝の開会式に参加しました。一般の部94チーム、自衛隊の部37チームの計IMG_7611.JPGIMG_7605.JPGIMG_7605.JPGIMG_7607.JPG131チームが参加します。全長47.93キロを6人で襷を繋ぎます。速いチームは3時間50分前後で完走します。明日、午前8時に御殿場駅前スタートです。
午後からは御殿場駅前で被爆者国際署名の宣伝署名活動。fb 友達の川口さんが、その様子をアップしてくださいました。ありがとうございます。若い人たちが協力的なのが嬉しかったです。
今日と明日は御殿場も夏祭りで賑わいます。明日は8月6日、お祭りもスポーツも平和であってこそ楽しめるものだと考える日にしたいですね。

コメント(0)