So-net無料ブログ作成

1月14日 それぞれの朝 [日記]

今朝も大変冷え込みました。オスプレイの訓練が今日は中止と連絡を受けた事で、静岡の会議に向かっています。電車に乗ると高校生たちが参考書とにらめっこする様にしています。そうか、今日は共通一次試験でしたね。大雪の地域の皆さんは本当に大変ですが、これまでの頑張りを発揮できることを祈っています。
また、今日は各地で「さいとやき」も行われます。朝早くから田圃の中などで準備が始まっていました。私も午後3時までには戻ってきて地域の「さいとやき」に参加する予定です。
529BBDC4-F251-4277-931C-FD3DD868CBA8.jpeg088BC395-8837-40E6-B98A-CB3D38C38606.jpeg

コメント(0) 

45年ぶりの同窓会参加 [日記]

3日に実家に戻り、旧天竜市立二俣中学校の45年ぶりの同窓会に参加しました。5クラスで200人近くいた同級生のうち住所がわかっている人が約100人だそうです。この日の参加者は45人でした。
それにしても最初は名札を見てもピンとこず、自己紹介を聞きながら徐々に45年前の記憶を呼び覚ましました。45人のうち元の二俣町に残っている人は数人しかおらず、改めて地方の町の衰退を感じました。同級生でも亡くなった人が多い事も驚きでした。
最後はみんなで二俣小学校、二俣中学校校歌の大合唱。よく覚えていたものです。
5時間近く楽しい思い出話に花が咲き、次回は5年後を約束して別れました。
久しぶりに実家に泊まり、午前中は自宅から森林公園、岩水寺をひと歩きしてきました。途中、クマが出たという情報には驚きました。
初めて根堅遺跡にも足を運びました。40数年前と何も変わらない景色もまた新鮮でした。
139CAF63-E3FE-4B79-8CAB-04E7F4EE9F08.jpegD0A2B41E-9182-4681-8892-039281CAD798.jpeg16F04A8D-CAAD-4932-A09C-6BB8AFD52D96.jpeg4C4EF968-F527-49F5-B5AF-B777F90BA740.jpeg
コメント(0) 

2018年 新年がスタート [日記]

明けましておめでとうございます。
昨夜から地元の神社の参拝を2箇所行って、地域の皆さんに新年のご挨拶をさせていただきました。その足で新橋の浅間神社で40年以上行われている平和委員会による被爆者救援募金活動に合流しました。今年は募金が4,690円集まりました。昨年の核兵器廃絶の流れが反映した結果だと良いのですが。今年はこの流れを本流にしていきたいものです。
今朝は早朝の新聞配達をこなした後、10時からの神社の元旦祭に参加しました。ここでも地元の皆さんに新年のご挨拶をさせていただきました。
今は年賀状の整理をしながら、夕方帰ってくる孫達を待っています。
今年こそ住民本位の政治の流れを実現させましょう。本年もよろしくお願いいたします。
91E9B252-2E94-4127-8BEB-1EE3A576E771.jpeg1512CCE9-F381-4E0F-A400-78BF82571A05.jpeg1540022F-D425-4934-988A-ACA320C8F462.jpeg

コメント(0) 

仕事納め [日記]

市役所は仕事納めで、午前中は各課とも掃除やらかたずけものでバタバタしていました。そんな中を新聞の集金をして、原爆と人間パネルを借りて、議会事務局へ顔を出して挨拶。その後小山町にも足を伸ばし気がつけばお昼でした。
今、市内では新東名や国道138号バイパスなど大型道路工事が集中しています。富士山の景観も徐々に壊れていきます。
午後もまだ終わらぬ年末の集金、明日も続きます。でも、訪問先で里芋をいただいたりして良い事もありました。
写真の様にブレずに一本の道を進んでいきたいな。
3773C469-B206-4B3F-8848-634A58906FDE.jpeg140C6EBF-2866-4E04-9861-E4CCF296175D.jpeg
コメント(0) 

伊藤真 弁護士 講演会 [日記]

今週、16日土曜日に御殿場市民会館小ホールで開催される「御殿場・小山9条の会 10周年のつどい」の案内です。第1部は三島のどんぐり合唱団の合唱。第2部は伊藤真弁護士による講演会。テーマは「安倍政権は憲法をどう変えようとしているか〜今、改めて憲法を考える」です。参加費は500円ですが内容の濃い講演会になると思います。多くの皆さんのご来場をお待ちしています。
1B2F4C51-9FCD-44B9-8340-0249358704FE.jpeg
コメント(0) 

パール富士と12月議会の開始 [日記]

昨日は新聞配達日でした。。帰って暫くすると「パール富士」が見られました。ワンコを散歩させながらの撮影でした。同じ時刻に市役所でも撮影会が行われたようです。我が家の近くでも近所の方がカメラを構えていて「6時58分ごろらしいよ。」と楽しそうに待っていました。(この予想はピッタリでした!)
12月議会が始まりました。初日から補正予算と税賦課徴収条例等の一部改正条例の反対討論を行いました反対理由は補正予算にはマイナンバー制度に年金機構の情報がつながるシステムの改修を全額国の補助で実施するからです。条例改正はセルフメディケーション税制の導入と軽自動車税の環境性能割が導入され増税になる市民が出てくるからです。
来週は一般質問が行われます。私は14日の午前中2番目に行います。テーマは「国保都道府県化後の加入者負担についてlと「里山資源としての間伐・未利用材の活用について」です。
48454EBD-F7D5-4742-ADBB-D0EC8F1410B6.png38536878-7E0D-4CC9-B8A9-0E845833FEAC.jpeg
コメント(0) 

空中放射線量 [日記]

福島に来て改めて感じたことは空中放射線量が静岡県の平均の値よりもはるかに高いという事です。飯館村で約10倍近く、福島駅前でも0.1μシーベルト。福島原発までの距離感を実感します。
フレコンバックには民家や道路から20メートル、深さ5センチメートル分削られた除染土が「仮置き」されています。今日もフレコンバック置き場から100mも離れていない家の庭先で子ども達が遊んでいました。
それぞれの家庭に様々な事情があって、現状250世帯の帰村だと聞きました。現地に行ったからこそ感じた複雑な思いです。
F2E6B22C-9147-4C01-869E-9D5B050D8E0B.jpeg
コメント(0) 

ソーラーシェアリング 飯館村 [日記]

福島で飯館村に来ています。帰村宣言が行われましたが、もともと1,800世帯あった内の250世帯が戻られているそうです。村内いたるところに積み上げられたフレコンバッグの山、一反17万円の土地利用料が入るのだそうです。この日の村内の放射線量は0.4μシーベルト前後、あちこちに線量計があります。
フレコンバックに対抗するように設置されているのがソーラパネルです。今日の目的であるソーラーシェアリングは耕作放棄地だけでなく1種農地でも農業を行いながらソーラー発電を行っていく実例を見ることができました。牧草や水稲などの栽培が行われていました。使われていない農地の有効活用方法としても全国各地で導入が始まっています。雇用創出の機会としても活用されています。
飯館村は紅葉真っ盛りなのに人の姿はまばらです。全村避難をもたらした原発事故の重みは決して忘れてはなりません。原発はやめて自然エネルギー発電に政策を転換させていく運動はこれからが正念場です。
9D2480C5-2E60-48F2-9BFD-D2F03DAC1F27.jpeg3754184E-E5F2-4DB9-9903-7A58FD1DCFA4.jpeg62E0C8F9-90F3-4E62-BD43-022EB347BEC9.jpeg
コメント(1) 

市民・地域共同発電所全国フォーラム 分科会 [日記]

「市民・地域共同発電所全国フォーラム2017 in 福島」2日目は分科会でした。私は「里山資源を活かす小規模木質発電・熱利用の促進」と「農村における再生可能エネルギーの可能性」に参加しました。木質バイオマスの現状と課題について学べました。小規模で地元の未利用資源を利用するエネルギーの地産地消は大きな可能性があるなと感じました。FIT制度によって自然エネルギーの利用は大きく前進し始めたけれど課題は多いです。大資本による発電は効率も悪く地場産資源(輸入やしガラを使っているため
)の活用にも繋がらないことが多いようです。知らないことも多いことも自覚できました。
また、農村でのメタンガス発酵発電の事例報告や飯館村のソーラーシェアリングなど、農業と再生可能エネルギーの結びつきと可能性が報告されました。
御殿場市にとって、ソーラーに続く別の発電方法の可能性を考えさせられます。
D33F98DE-BA9B-416E-AD0F-EB3170B67022.jpegC6949CE9-17F3-4184-A8FF-544A4971E3D6.jpegD43F6C09-5E04-4343-B0A2-ED030F75703A.jpeg
コメント(0) 

自然エネルギーの今後 [日記]

福島で市民・地域共同発電所全国フォーラムに参加しています。夜は私としては珍しく懇親会に参加しました。皆さん全国各地でNPOなどで活躍している方ばかりでしたが、平和運動つながりの方を紹介していただいたり、お隣の小山町にアドバイザーとして何度か訪問された方と意見交換できたりと有意義な時間でした。行政に全て任せることはできないことですが、NPOなどが自主的な活動として事業を始めようとする時に行政のサポートや資金面の調達などは議員が関わる課題かと思いました。
富士山麓の野生キノコが未だに200ベクレル以上のセシウム汚染を受けている実態は意外に知られていません。負の情報であっても知らせていくことが国の原発政策を転換する一つの契機になるかもしれません。情報を公開して共有することが大切だと感じます。
B2228B52-97D2-44D1-850C-6B8405224EB1.jpeg
コメント(0)