So-net無料ブログ作成
検索選択

バラのまちづくり [日記]

昨日(5/25)はバラの街づくり推進委員会で熱海の「アカオ ハーブ&ローズガーデン」を視察に行きました。雨が上がってやや汗ばむくらいの天気です。山の斜面を利用したテーマ別のガーデンが整備されていて、色彩と香りで楽しむことができます。バラの植栽方法など参考になることがありました。
帰りには最近できたばかりの函南道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」に立ち寄りました。道の駅としては綺麗でおしゃれですが、少々物足らないという意見が多かったです。地場産品を目的に立ち寄る方には不満が残ったのかもしれません。道の駅のコンセプトや経営は難しいですね。御殿場市内には道の駅がありません。つくろうという動きはあるようですが、何をターゲットにして経営するのかハッキリさせることが大事だと思いました。
IMG_7300.JPG
コメント(0) 

自宅からダイヤモンド富士 [日記]

今日は御殿場市役所東館の屋外デッキでダイヤモンド富士撮影会が行われています。満員御礼だそうです。私も自宅から撮影しました。ちょっと雲がかかっていて、少し中央より右に寄っています。ここでは富士山頂の大きさの方が太陽の直径より大きいので左寄りから右寄りまで移動するのに2〜3日かかるのかしら?
IMG_7288.JPG
コメント(0) 

渓流釣りで思う [日記]

連休中に小山町の川に渓流釣りに出かけました。普段はヤマメとアマゴの混生した川なのですが、ナント虹鱒が釣れるのです。それも15センチに満たない稚魚ばかり、かなりの数が生息していると思われますが、これは放流によるものです。この川には魚が越えられない堰堤が途中にありますが、この上流部分に行ってみると虹鱒が居なくなりました。ところが、この区間で釣れるヤマメはパーマーク(体側の小判形の模様)が従来から生息して居たものと異なることがわかりました。この稚魚もサイズが揃っていることから放流よるものと思われます。
この河川は漁協が管理して居ないために自然繁殖と以前は有志の方による放流により魚の生息が維持されて居ました。台風による壊滅的な被害を受けた以降も生息している魚の数こそ減ったものの種類は変わっていませんでした。
今回の放流は有志の方によるものかもしれません。お金を出していないのに大きなことは言えませんが、河川全体が管理釣り場ではありませんから元々の生態系に配慮した稚魚放流が行われて欲しかったと思います。
IMG_7173.JPGIMG_7171.JPG
コメント(0) 

5月の景色 [日記]

牧之原にある妻の実家から新茶が届きました。明日からの連休は息子は妻の実家へ製茶工場の手伝いに、妻は東京の長女のところへ孫の子守に出かけます。私は2匹のワンコの世話をしながら、オスプレイの監視、部屋の片付け等をやって連休明けからの議会や活動に備えようと思います。
農家の皆さんはいよいよ田植えの本番。其処彼処の田んぼで逆さ富士が、日没時にはダイヤモンド富士が見られます。
IMG_7160.JPG

コメント(0) 

日常が取り締まりに [日記]

御殿場駅前で共謀罪の反対署名活動。政府は「テロ対策に必要」と主張し、首相は「一般の人は関係しない」と繰り返しています。しかし、「共謀罪」法ができれば、市民監視に無反省な警察の違法捜査は更に前倒しされ市民生活の隅々まで広がります。法務省も「準備行為」段階から「任意捜査」ができると認めています。
例えばATM現金を下ろした時、それが「犯罪」を意図しているのか否かは外見では判断できません。何を「意図」しているかの捜査は避けられません。それはその人の「内心」を取り締まりの対象にすることにつながります。安倍政権の強権的な法案審議を許さず、国民の思想や内心を処罰の対象にする違憲の「共謀罪」法案は徹底審議で廃案にさせましょう。
IMG_7158.JPGIMG_7157.JPGIMG_7156.JPG
コメント(0) 

宝永噴火に埋もれた畑 [日記]

小山町柳島で行われた湯船城跡の発掘現場で発見された畑跡の説明会に参加しました。新東名高速道路の建設にともなって静岡県の埋蔵文化財センターが調査を行なっているもので、小山町の学芸員をはじめバス一杯の一般参加者で盛況でした。
湯船城跡そのものは言い伝えのようなもので、はっきりした記録はないようですが、数年前に試掘を行なった結果、畑の畝跡の存在が確認されたのだそうです。まだ城跡部分は発掘されていませんが、大変興味深かった事は宝永の大地震の地割れの痕跡がはっきり残っていて、その上に火山灰(軽石など)が1mから1.7mにわたって覆い尽くしている様子が確認できた事です。
畑の復興を諦めざるを得ない膨大な火山灰の量は火山災害の大きさを改めて実感させてくれます。
今後、城跡などが発掘されれば、また説明会などを行うようです。新東名高速道路の工事が行われなければ発掘もされなかったのかもしれません。遺跡の保存という意味では複雑です。
IMG_7132.JPGIMG_7129.JPG
コメント(0) 

新しい門出の日 [日記]

昨日は次女の結婚式でした。ごく近親者だけの式でしたが、二人の門出を温かく祝っていただきました。新たな家族のつながりが広がります。次女は明日から仕事、長女も明日から育休明けの職場復帰。いつもの生活や、新たな生活が始まります。
私も明日は臨時会と全員協議会。頑張っていきます!
IMG_7099.JPGIMG_7112.JPGIMG_7104.JPG
コメント(0) 

ヒバクシャ国際署名をひろげて [日記]

昨日は駅前で「ヒバクシャ国際署名」行動。暖かくなり観光客や高校生など通行人も多く、訴えにも力が入りました。外国人の方の反応は積極的。英文の署名用紙も活用されています。次回は29日に頑張ろうということになりました。
IMG_7080.JPGIMG_7078.JPG
コメント(0) 

春爛漫 [日記]

市内鮎沢区の公民館で開催されている「鮎沢花の会」の展示会に行きました。今年は少しこじんまりしているので理由を聞いたら、いつも沢山展示してくださる方が病気になってしまったためだとか。趣味を生き生きと続けておられた方だけに残念です。
その後、春風に誘われて日本山妙法寺の仏舎利塔へ。ここは中国からの観光客が多いのですが、今日も国際的でした。桜、富士山、鯉のぼりで、入場無料ですから価値のある観光地です。とは言っても宗教施設ですから良識ある振る舞いが必要なことは言うまでもありません。
IMG_7090.JPGIMG_7086.JPGIMG_7082.JPG
コメント(0) 

日帰りで東京へ [日記]

今日は2年ぶりの検査で表参道までやって来ました。半日かかった検査結果は異常なしでした。終了後に周りを散策しましたが、お洒落なお店が裏通りにも多く、楽しめました。
帰り道に小田急線を途中下車して孫の保育園の様子を見に行って来ました。母親は来週から復職するのに今ひとつ調子が悪いらしく、悩ましい様子です。我が家の子供達は妻の産休明けから0歳児保育をお願いして来ましたから、慣らし保育で苦労することはありませんでした。1歳半は難しい年頃です。
来週から母子ともにがんばって!
IMG_7055.JPGIMG_7041.JPG
コメント(0)