So-net無料ブログ作成
検索選択

沖縄視察 3日目 [議会]

行政視察で那覇市のUR都市機構にて米軍基地の返還用地に開発された那覇新都心の経済効果について説明をいただきました。沖縄の経済は米軍基地により支えられているなどという認識は大きな間違いです。今回は演習場を抱える自治体の議員としても米軍基地の撤去、返還が新たな経済発展の可能性につながることを確信が持てました。
URの職員が開発された住宅地も案内してくださいましたが、沖縄らしさを演出した雰囲気は良かったです。でも坪単価が110万円?と聞いて一同ため息が出るばかりでした。
那覇市は市議選真っ最中定数40に対して67人が立候補しているようで、候補者の皆さんの活動も活発化していました。
IMG_7502.JPGIMG_7493.JPGIMG_7492.JPG
コメント(0) 

沖縄視察 2日目 [議会]

南城市は「南城ちゃーGANJU CITY 創生戦略」の視察でした。子育て世代の転入が多く、2055年の特殊出生率を2.10に目標設定していました。都市計画の見直しや市全体の就業者数を500人増加させるための施策の展開なども行って行くようです。那覇市に近いというのも大きな魅力なようです。
私はこの街の文化財も素晴らしいものがあると思います。斎場御嶽を中心とした世界文化遺産は時間があれば見て回りたかったです。今回は知念岬で遥かな海の写真を撮って終了でした。グライダーが気持ちよさそうです。
IMG_7483.JPGIMG_7476.JPGIMG_7472.JPG
コメント(0) 

宜野湾市視察です [議会]

総務委員会の行政視察で沖縄県宜野湾市に来ています。市役所屋上から世界一危険な普天間飛行場について職員の方から説明を受けました。以前ここに来たのは参議院議員の伊波氏が市長を務めておられたときで、ご本人から説明をいただきました。
2004年に米軍ヘリの墜落事故が発生した沖縄国際大学前も通過し、街の中に基地のある危険性を皆で実感できました。普天間基地は無条件に撤去すべきです。
嘉数高台公園にも立ち寄り普天間基地全景と沖縄戦の痕跡を目に焼き付けました。平和が一番と実感させられる視察です。
IMG_7456.JPGIMG_7435.JPGIMG_7431.JPG
コメント(0) 

議会をもっと身近に [議会]

明日から市議会の一般質問が始まります。今回は質問者が少なく8人。二日間で4人づつ行うことになりました。私は2日目の16日の2番目に行います。午前10時開始です。
質問内容は「新制度後の学童保育(放課後児童クラブ)の課題について」と「活用しやすい就学援助制度について」行います。
今議会から一般質問と代表質問、市長施政方針についてYouTubeでの配信が行われるようになります。若いみなさんにも議会に関心を持っていただきたいとチラシを作り市内の高校や中学校にも配布しました。
IMG_7383.JPGIMG_7384.JPGIMG_7384.JPG

コメント(0) 

議員団会議 [議会]

静岡の県庁内で県内の日本共産党議員の会議がありました。各地の議員の活動状況や相談体制の課題などの意見交換を行ったうえで今後の研修などの計画を決めました。私もそうですが、自治体に1人しか議員がいない場合は本人の判断で議会の対応を決めざるを得ません。新人議員の場合は一層大変です。相談体制の確立は急務です。
IMG_7252.JPGIMG_7254.JPGIMG_7255.JPG

コメント(0) 

市議会の対応が問われています その2 [議会]

本日開催された議会運営委員会では、さる3月28日、静岡県児童福祉法に基づく行政処分を行なった富士神戸にある事業所「放課後デイサービス すまいる らいふ」の理事長である長田文明議員についての議会としての対応について各会派の意見聴取が行われました。辞職すべきという意見、市民への説明責任を本人が果たすべきという意見、記者会見情報だけでの判断をして良いのかという意見、不服申し立てをするようなので状況を見守りたいという意見などが出されましたが、結論は出ませんでした。共通していたのは市民目線で見たときにどうあるべきか本人が考え、説明責任を果たす必要があるということだっだでしょうか。
私はオブザーバー参加ですが、「自らの進退についての決定権はご本人にあるが、県の監査などの経過を見れば自ら退かざるを得ないのではないか。議会としての対応が求められている訳だから明確な期日を区切って本人が具体的に何をされるのか日程を明らかにしてもらうべき。対応は早急にすべき。」等の意見を言わせていただきました。
市民が議会の対応を注視していることはみなさんの共通認識であることから、議会の四役がご本人への確認を含めて対応する事を確認して今日は終わりました。
IMG_7020.JPG
コメント(0) 

市議会に問われるもの [議会]

3月28日、静岡県は富士神戸にある事業所「放課後デイサービス すまいる らいふ」について監査を実施した結果、不正事実が明らかになったとして、児童福祉法に基ずく行政処分を行いました。
処分の内容は5月1日から6ヶ月間、障害児通所給付費の請求上限を5割に設定するというものです。この事業者は御殿場市内にある「NPO法人はっぴぃ」であり、理事長は当市の市議会議員(長田文明 氏)が務めています。
県は昨年9月以降3回の監査と1回の聴聞を実施した結果処分を決定しました。処分の主な理由として①実際に勤務していない指導員を勤務表に位置付けるなどした運営基準違反②日曜、祝日で利用者にサービスを提供しでいない日にもかかわらず給付費を不正に請求し、受領した不正請求③監査において、実態と異なる記録や勤務表を提出した虚偽報告④監査において、管理者が事実と異なる説明を行なった虚偽答弁⑤虚偽の勤務表を提出して不正に実地指導を受けた不正・不当行為 をあげています。
その上で今後の対応として①不正に受給した給付費(約243万円)及び加算金(約97万円)を請求するよう富士市に要請する。②利用者のサービス利用に支障が生じないよう、事業者を指導するとともに、関係市及び関係機関に協力を要請する。
以上が県のプレスリリースに沿った主な内容です。

今日はこの問題で緊急の議会運営委員会が開かれ、当事者も参加しましたが、今日の会議の中では結論が出ず、12日の議会運営委員会に各会派の意見を集約して持ち寄ることとなりました。
当事者が長年NPO活動として地道に活動されて来たことは評価します。しかし、税金の使い道をチェックする立場にある市議会議員という立場に照らせば、私は政治的、道義的責任は免れることはできないと思います。今、この問題に対する御殿場市議会の対応も問われています。
IMG_7018.JPGIMG_7016.JPG

コメント(0) 

韓国 論山市議会と懇談会 [議会]

韓国の論山市(友好姉妹都市)の産業建設委員会の議員の皆さんと御殿場市議会の議員懇談会が行われました。ハングル語は話せませんが通訳の方がおりました。産業建設委員会の皆さんだけあって米作りの話や米価の下落に困っている話、さらには後継者対策まで思った以上に広がりのある交流会でした。市の木が同じ「ケヤキ」である事や定数12名の議員のうち女性議員は2人だけとかで当市の3人の女性議員と一緒に記念撮影などもしていました。
一行はその後市内の上小林区で水菜の摘み取り体験などをされるようです。ご丁寧に漆塗りの名刺入れをお土産に持ってきてくださいました。ありがとうございます。
富士山が綺麗に見えていたことが良かったです。
IMG_6934.JPGIMG_6931.JPGIMG_6933.JPG
コメント(0) 

市議会の議会質問始まる [議会]

今日から市議会の代表質問、一般質問が始まります。今日は代表質問、市長選後の初議会に臨む若林市長の施策について5会派の議員が質します。明日からは一般質問で、8人の議員が質問します。私は明後日の2番目に「『特別徴収税通知書』へのマイナンバー記載の問題点について、上水道事業アセットマネジメントの課題について 」質します。みなさんお気軽に議会傍聴にお出かけください。
IMG_6927.PNGIMG_6926.PNGIMG_6928.PNG
コメント(0) 

議会初日と3・1ビキニデー [議会]

今日は3月議会初日、市長の施政方針に始まり補正予算、条例案人事についての同意、芦ノ湖水利組合議会議員の選挙など15の件目がありました。今日の議会で残念だった事は質疑をした議員が私一人だった事です。市長選挙の後の議会でもあり、国民健康保険の値上げを決める条例改正案などもありましたが、1つも質疑がありませんでした。その中でマイナンバー制度に関係した特定個人情報の利用に関する条例と職員給与の配偶者手当削減の条例に反対し、討論を行いました。
議会終了後、「市議会だより」を編集する広報委員会。今年は委員長として頑張ります。
終了後は「3・1ビキニデー」への協賛を若林洋平市長と勝間田博文市議会議長にお願いにまわり、例年通りの協力をいただきました。核兵器廃絶平和都市宣言の街にふさわしく丁寧に対応していただきました。感謝いたします。
IMG_6913.JPGIMG_6912.JPGIMG_6908.JPG

コメント(0)