So-net無料ブログ作成

2市1町議員研修会 [議会]

第23回2市1町議員研修会が御殿場高原ホテルB.Uで行われました。講師は静岡県危機管理部 危機報道監兼危機管理監代理の金嶋千明 氏です。テーマは「大規模災害を正しく恐れ、そして備える」。
御殿場市周辺は津波の心配はありませんが、沿岸部の市町では人口減の背景に地震、津波に対する不安がある様です。同様に当市では富士山噴火の不安はあります。すでに企業においては降灰対策や新工場を別の場所に建設する動きが始まっています。
各地で防潮堤の設置が行われています。防潮堤も必要な高さを備える必要がありますが、完璧なものが無い以上はどの程度のものを作るのか精査が必要だと感じました。
また、地域コミュニティのつながりの中で災害時に助け合う体制づくりは必要だと思いますが、最初から公助はあてにするなでは行政の責任が果たせません。自助、共助、公助は大切ですが、バランスも考えるべきです。
F4C120A1-4401-4EE8-ABDD-40B951C51E7C.jpeg7B16D01E-7874-4B32-B05B-925A216282A8.jpeg
コメント(0) 

議会報告会 (福祉文教委員会) [議会]

御殿場市議会 の福祉文教委員会による議会報告会に参加しています。家庭教育学級の中で時間をいただき、参加されている皆さんを対象にして開催されています。内容は①学校給食全般について②学校における防災教育の在り方③いじめ対策の現状について④子育て支援の現状についてです。福祉文教委員会として取り組んできたことや議会で取り上げられたテーマなどについて報告された後質疑応答を行いました。
参加していて感じたことはわかり易い言葉、専門用語はなるべく使わないということです。例えば「教育、保育量の見込みと確保の内容」と言って資料が提示されていても理解しにくいと思いました。要は確保できない数字が待機児童数になるわけですから、施設の容量と希望者数の見込み等といったほうが分かりやすかったと思います。今後、自分たちの報告会も行われますが、気をつけていきたいと思います。
参加者の皆さんありがとうございました。報告者の皆さんご苦労様でした。
665851AE-7196-48BB-B2A3-3A1CFE6A8BAC.jpeg
コメント(0) 

タブレット議会 準備 [議会]

12月議会からの導入を目指して議員のためのタブレットの講習が行われました。機種はiPad pro なのででかいです。初めて触る議員もいてまだこれから先のサポートが必要です。議員同士で講師になってカバーしていくことになりそうです。それもまた勉強ですね。
EA9FC713-F246-4F19-A738-E02F3695BDA1.jpeg
コメント(0) 

行政視察 in 桐生市 [議会]

行政視察2日目、桐生市にお邪魔しました。テーマは「桐生市の人口減少対策について」です。現在11万5千人近くの人口は2060年には52,000人にまで減少すると推計し、取り組むべき課題を明らかにして実施方針を決めています。
4つの基本目標は①地域の資源を活用した魅力ある雇用を創出する②人口の市外流出に歯止めをかけ、移住、定住を促進するとともに、交流人口の拡大による地域の活性化を目指す③安心して結婚、妊娠、出産、子育てができるよう、若い世代の希望をかなえる④広域的な視点かつ将来を見据えた、地域の特徴に応じたまちづくりです。まだ施策の検証はこれからの様ですが、全国何処でも共通の課題である人口減少対策の取り組みの参考になりました。
職員の皆さんの丁寧なおもてなしが大変印象的でした。ありがとうございました。
私は朝6時半頃から1時間以上かけて伝建地区(伝統的建造物群保存地区)という約400年以上前の町立て当初の区割りが残る、明治、大正時代の建物が残るエリアを歩いて来ました。絹織物の工場など文化庁の認定する日本遺産のうち4件が市内にあるのだそうです。魅力的な街並みでした。それだけに急激な人口減少がにわかには信じられない気がしました。
340F9A2C-9BC1-4980-B378-061149A24C84.jpegD5A0281E-D0E4-46F8-80E0-CA336109A6CF.jpegC86AE611-2813-4B39-A0E2-3E1499CDA130.jpeg
コメント(0) 

「マイタク」 in 前橋市 [議会]

市議会総務委員会で前橋市へ行政視察にうかがいました。公共交通の「マイタク」事業についてです。高齢者の移動手段確保の施策として始めたものですが、年々利用者は増加して財政負担も大変になっているようです。制度設計の見直しも検討しようとしているようですが年間120回ものチケット利用ができる事例は少ないと思います。当局にとって財政上の大変さはあっても住民にとっては充実した制度ではないかと思います。
タクシーとふるさとバス(デマンド型タクシー)が併用される様な状況で利用されています。何処でも高齢化の進行に伴う免許返納や交通手段の確保が課題になっています。交通権という視点から人間らしい生活を送ることができる交通網の整備はやはり自治体の責任だと思います。
チャレンジする姿勢は市の職員の説明からも伝わってきました。ありがとうございました。
D8751A85-74AB-4A24-AE98-3910E0F7CABD.jpegA46068D0-64F4-41BE-88AC-7464200E1165.jpeg
コメント(0) 

議会一般質問 [議会]

21日の一般質問の内容の一部が地元の新聞に掲載されました。住民にとって感心の高い問題として捉えていただけたなら幸いです。日米共同訓練は昨日で一段落しましたが、明日からは104訓練が始まります。北朝鮮情勢も緊迫の度合いを高まっている中での訓練は今の安倍政権の「圧力」政策の現れでもあります。基地を抱えた街はますます不安が高まるばかりです。対話の糸口をつかむことに政府は力を注いでほしいと思います。
IMG_7893.JPGIMG_7892.JPGIMG_7891.PNG
コメント(0) 

沖縄視察 3日目 [議会]

行政視察で那覇市のUR都市機構にて米軍基地の返還用地に開発された那覇新都心の経済効果について説明をいただきました。沖縄の経済は米軍基地により支えられているなどという認識は大きな間違いです。今回は演習場を抱える自治体の議員としても米軍基地の撤去、返還が新たな経済発展の可能性につながることを確信が持てました。
URの職員が開発された住宅地も案内してくださいましたが、沖縄らしさを演出した雰囲気は良かったです。でも坪単価が110万円?と聞いて一同ため息が出るばかりでした。
那覇市は市議選真っ最中定数40に対して67人が立候補しているようで、候補者の皆さんの活動も活発化していました。
IMG_7502.JPGIMG_7493.JPGIMG_7492.JPG
コメント(0) 

沖縄視察 2日目 [議会]

南城市は「南城ちゃーGANJU CITY 創生戦略」の視察でした。子育て世代の転入が多く、2055年の特殊出生率を2.10に目標設定していました。都市計画の見直しや市全体の就業者数を500人増加させるための施策の展開なども行って行くようです。那覇市に近いというのも大きな魅力なようです。
私はこの街の文化財も素晴らしいものがあると思います。斎場御嶽を中心とした世界文化遺産は時間があれば見て回りたかったです。今回は知念岬で遥かな海の写真を撮って終了でした。グライダーが気持ちよさそうです。
IMG_7483.JPGIMG_7476.JPGIMG_7472.JPG
コメント(0) 

宜野湾市視察です [議会]

総務委員会の行政視察で沖縄県宜野湾市に来ています。市役所屋上から世界一危険な普天間飛行場について職員の方から説明を受けました。以前ここに来たのは参議院議員の伊波氏が市長を務めておられたときで、ご本人から説明をいただきました。
2004年に米軍ヘリの墜落事故が発生した沖縄国際大学前も通過し、街の中に基地のある危険性を皆で実感できました。普天間基地は無条件に撤去すべきです。
嘉数高台公園にも立ち寄り普天間基地全景と沖縄戦の痕跡を目に焼き付けました。平和が一番と実感させられる視察です。
IMG_7456.JPGIMG_7435.JPGIMG_7431.JPG
コメント(0) 

議会をもっと身近に [議会]

明日から市議会の一般質問が始まります。今回は質問者が少なく8人。二日間で4人づつ行うことになりました。私は2日目の16日の2番目に行います。午前10時開始です。
質問内容は「新制度後の学童保育(放課後児童クラブ)の課題について」と「活用しやすい就学援助制度について」行います。
今議会から一般質問と代表質問、市長施政方針についてYouTubeでの配信が行われるようになります。若いみなさんにも議会に関心を持っていただきたいとチラシを作り市内の高校や中学校にも配布しました。
IMG_7383.JPGIMG_7384.JPGIMG_7384.JPG

コメント(0)